FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- comments

非公開コメント

最高の恋人 13-C

『ここに居ても休まらない!!もう…ほっておいてくれ!!』

そう言って…一緒に住んでいたマンションから飛び出して行ったユノ…

自分の言った言葉に…後悔して…マンションの下で…ユノをただ待った…


そこに戻って来てくれたユノ…

『帰ろう…俺たちの家に……』

そう言ってユノに手を引かれて部屋に帰って来た…

玄関に入るなり、
ユノから抱き締められる……

『チャンミナ…ゴメン…あんな…酷い事…言って……
俺…最低だよな…ごめん……ごめん……チャンミナっ…ごめん…』


僕を抱きしめたまま…
何度も何度も呟くユノ…

今にも消えそうな声で…謝り続けるユノ……


その身体を抱きしめる……


『こんなに冷えて…』

そう言って僕にコートをかけてくれたユノだったけど、
ユノだって……

その冷えた頬に手をあてる…

『ユノ…もういいよ……分かってるから……もう…謝らないで……
僕だって…悪かったんだ…ユノの事……なんにも…分かってっ……なかった……』


ユノの目を見て話すと…
なんだか涙が零れそうになる……

こんなに好きなのに…
こんなに…愛してるのに……

どうして…僕は…あんな事を……

また思い出して…


そんな僕の頭を抱き込むユノ……

『チャンミナ…分かってる…身体…冷えただろ…?
お風呂…入ってきな…風邪ひいたら…大変だ…な…?』

僕を諭す様に、
ユノは優しく呟いた……

いやだ……
いやだ……
僕にひとりで…入れって言うの……?

そんなの嫌だ……
もう離れたくないのに……

『いや…一人でなんか…入らない…ユノ…一緒に…入ろ……?
約束したもん……毎日…一緒にっ…入るって…
お風呂…もう…沸いてるから…いこ…?』

そう言ってユノの首筋に…キスをした……

ユノは僕の頭にキスをしながら、

『チャンミナ…ありがとう……
いつも……本当に……ありがとな………』


それから一緒にお風呂に入った……

冷え切った身体……
お互いに…傷付いた心……

それを…芯まで温めるように…ゆっくりと湯船につかった…


いつもの様に、
後ろからユノに抱き締められる……

これが……当たり前……

これが…僕の幸せ……なんだ………


『チャンミナ……
俺…今日…仕事でミスしたんだ…
チャンミナに言われた言葉…
今日…部長にも言われてさ……』


ーユノはどうして言われた事が出来ないの!!-

『…ごめん…ユノ……』

『いいんだ…俺の方こそ…ごめん……
ただ…チャンミナに…癒してほしかった…
それだけで…良かったんだ……
勝手だよ…な……俺……
俺の気持ちばっかり押し付けてさ……』

僕を抱きしめているユノの腕が…更に強くなった……

『これからもさ…チャンミナに…甘えると思う……
……合わない事も…あると思う…
でも……お互いにそれを補ってさ……
これからも一緒に…住んでいこう…?
俺が…帰る場所は…チャンミナだけなんだ……
ずっと……一緒に…いて欲しい……
チャンミナ……愛してる……ずっと…傍にいて欲しいんだ…』


ユノの腕が…震えている……

いや……震えているのは……僕…かな……?


僕は振り返り、

『ユノ……僕も…ごめんなさい……
ユノに…酷いこと言って…
僕……僕の方が…甘えてたんだ…
ユノに……何言っても…僕を甘やかしてくれる…
僕を…愛してくれる…
そんな…自惚れた思いがあったんだ……
だから…何でもいっちゃったし、
ユノに……押し付ける様な事ばっかり…言っちゃって……
ごめんね…
ユノを…変えようとしたりして…本当に…ごめんね………
でも……僕も……ユノしか……居ないんだ…
ユノが居なかったら…
ご飯の支度だって楽しくない…
部屋を掃除したって…何も意味ない……
今まで僕がしてきたことは…ユノの為……
ユノの為に……頑張って来たんだから……
だから……ユノ……

僕に……幸せをちょうだい……
ユノの為に何かが出来る幸せ……この先もずっと………』


ユノは…安心したように頬を緩ませ、

『チャンミナ…仲直りのキスをしよう……
今日はまだ…ただいまのキスのしてない…
それから…チャンミナを…愛したい……』




『ユノ…僕を愛して…僕には…ユノしかいないんだ……
こんなに…愛しているのに……ケンカして…ダメだね…僕たち……
ユノ…僕に…ユノの愛を……もっと…ちょうだい……
愛して…ユノ……』

それから僕たちは…冷えた身体を互いに温め合うように…何度も何度も愛し合った……


ユノがここに居て…
僕がここに居る……

ふたりで住み始めたこの部屋……

ふたりの性格の違いも、
生活のリズムも……

最初は全然揃っていなくても


…これから一緒に刻んでいけばいい……

たまにはゆっくり…
時には激しく……

そして…止まる日だってあってもいいと思うんだよ…ユノ……


その時に…ちゃんと振り返られればいい……

その時に……ちゃんと…お互いを見つめ直せばいい……


僕らの心には……


お互いが居て……

これからもずっと一緒にいる………


妥協なんかじゃなくて…

理解して行く事………

それが……何よりも大事………


テレビ番組でみたな……


それが……

『愛と戦争』

愛を持って…
それでも戦って…


最後にその立場を理解しあって…思いやって……


僕らの刻むリズムが…たとえ不規則だったとしても……



僕ら2人で刻むリズムは……


止まる事なんてないんだから………



そのリズムを楽しみながら、
これからも僕らの愛を……奏でていこうね…

ユノ………


愛してる……

丸めた靴下だって、
裏返しのパンツだって、
飲みかけのマグカップだって、
半開きの口で寝ているユノだって……

全部全部……

僕だけのユノだから……


誰にも渡せない…
誰にも渡したくない僕だけのユノなんだもん…

ユノ…

これからもたくさんケンカして、
たくさん言い合って、
それでも最後にはこうして愛し合っていようね……


隣りで寝ているユノの頬にキスをした…

そして…

いつまでも熱る身体と、
心地いい気怠さに身を任せ、
僕は眠りについたんだ………





あとがき/////


結局…チャンミナは…ユノを許しちゃうわけです(笑)

チャンミナだってね…疲れている時はあるんです!!
そんな時に、
お願いしていた事もしてくれないと……
激おこプンプンまるになっちゃうもん!!←子供に聞いたギャル語(笑)

でもね…結局がユノの為には何でもしてあげたいし、
時には無理もしちゃうチャンミナ…//////

ほんとっ…可愛いです( *´艸`)


そして…


ダーリン!!!!

今回の回で、
ダーリンのダメなところも知ったハニー(笑)
それでも……やっぱりDarlingが好きなんだ/////

さぁさぁ……

14話…どうなる??
あのシーン、ぶっ込みましょうかね??(笑)

すでに優月……


大興奮してますけども!!!!!!


いや…………


すでに…意識ないかも(笑)


この詳細は……

明日のDycuちゃんのサイトでね!!

言っておきますが、皆様……

ここの2人……

ヤッってばかりじゃないですからね!!
変な想像……しないでくださいね(笑)


それでは、

『最高の恋人 14-Y』は明日の20時公開です!!


お楽しみに!!

ダーリン!!
……愛してるよ!!

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

10 comments

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。